読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなもの、好きなこと

好きを言葉にする。残念なアラサー。

かぼちゃのシュークリーム

くりいもかぼちゃ♡秋の三大穀物!!!秋のスウィーツに欠かせないメンバーたち。生きているだけで痩せる夏に削ぎ落とされた贅肉たちが、冬に向けて戻ってくるのは言うまでもなく“くりいもかぼちゃ”のせいである。ハロウィンが近づくと特にかぼちゃの活躍が見られる。そして10月の体育の日前後になると、一年でこの時しか味わえない商品がセブンイレブンに並ぶ。そう、それはかぼちゃのシュークリームである。

初めてセブンイレブンのかぼちゃのシュークリームに出会ったのは2013年の秋。それ以前にも発売されていたかもしれないが私は2013年に出会った。生クリームが得意でないため、シュークリームを率先して食べることはしないが、“かぼちゃ”となれば別物。即買いである。苦手な生クリームがかぼちゃクリームになっているため、これなら食べられる。そして美味しい。この秋は全部で幾つ食べただろうかというくらいかぼちゃのシュークリームにすっかり魅了された。2014年の秋も同様に楽しませてもらった。

ところが2015年秋。待てど暮らせどセブンイレブンにはかぼちゃのシュークリームが並ばなかった。コンビニのいち商品をわざわざHPで調べてみた。すると地域限定販売商品であり、自分の住む地域では発売されなかったのだ。かぼちゃが不作だったというニュースを特に聞いた覚えもない。かぼちゃプリンは販売されているのをみると、かぼちゃが調達できないという理由ではないようであった。たがだかシュークリームひとつと思われるかもしれないが、私にとっては大事件。毎年欠かさず来ていたサンタクロースが突然来なくなったのと同じくらいの悲劇だった。

そして2016年秋。ふらふらと軽い気持ちで入ったセブンイレブンに、“パンプキンくろしゅー”は置いてあった。商品名のとおり見た目が黒いので一瞬視界に入った時は黒いシュークリームとしか認識できなかった。しかし、“パンプキン”という文字が私には輝いて見えた。待ちに待ったかぼちゃのシュークリーム♡昨年食べられなかったせいか、商品改良のせいか、とにもかくにも美味しい。かぼちゃクリームが甘すぎなくて、かぼちゃの素朴な甘さがたまらない。

また来年食べられるとも限らないので、できるだけ食べておきたいと思うけど、なかなか出会えない“パンプキンくろしゅー”。せめてあとひとつは食べたいな♡